よさこい美容調査委員会

よさこい美容調査委員会とは!?

高知県の女性がひときわ輝く‘よさこい祭り’。早いチームでは6月から練習が始まります。よさこい祭りの機運が盛り上がってくるこの時期に、高知県ならではのコスメや美容市場の動きがあるのではないかと、様々な角度から調査を行うのがよさこい美容調査委員会です。随時情報をアップしていきます!タイトルをクリックすると、詳細が表示されます。

よさこい美容アンバサダーとして5名の方を任命いたしました!! 2019.5.30

厳正なる抽選の上、5名の方に「よさこい美容アンバサダー」として活動していただくこととなりました!

早いチームではそろそろ練習が始まる☆よさこい祭り☆

りぐるはアンバサダーの皆様と一緒によさこい祭りを盛り上げていきます!

今年はどんなチームが、どんな踊りを披露してくれるのか、ワクワクしますね!!

練習も本番も、りぐるをお肌のケアにお役立ちいただけると嬉しいです♪

よさこい美容アンバサダーを募集します!! 2019.4.10

2019年もよさこい美容調査委員会が始動!!
本日より、インスタグラムにて『よさこい美容アンバサダー』募集が始まりました。

『よさこい美容アンバサダー』とは!?
よさこいが大好きな方で、‘りぐる#Kochi’ と一緒に
美容面からよさこい祭りを盛り上げてくださる方、ぜひご応募ください!!

アンバサダーに選ばれた方には、よさこいでキラリ輝くための
「りぐる夢美肌マスクきらり肌」を10枚プレゼントいたします。
インスタグラムに「りぐる」でキラリ輝く様子を投稿してください☆
その他の応募条件は、こちらをご覧ください。

https://bit.ly/2U7lA5B

締切は5月21日(火)まで。

皆様からのご応募をお待ちしております!
私たちと一緒に、よさこい祭りを盛り上げましょう!!

RKCラジオキャラバンin土佐市に出演! 2018.12.7

高知放送のアナウンサー・パーソナリティがスタジオを飛び出して、特設サテライトスタジオから、各市町村の魅力満載で送る公開生放送ラジオに出演しました!
土佐市にあるサンプラザポプラ店にて
今年行ったよさこい美容調査委員会の活動内容もお伝えできたかと・・
生放送ということもあり、思い描いていたことの半分も言えず・・反省の帰り道でしたが、
よさこい祭りから生まれたりぐるを必死で(笑)紹介いたしました。

RKC高知放送のよさこい特番で取り上げていただきました! 2018.9.15

RKCで9月15日(土)放送の「よさこい65 情熱をつなぐ」というタイトルのよさこい祭り特番で、
『よさこい美容調査委員会』が調べた調査結果の様子が放映されました!
65年という長い歴史のあるよさこい祭り。
その歴史の一部でご紹介いただき、感慨無量です。
よさこい祭りで踊る女性を応援する「りぐる」ブランド、
これからもよさこいと共に歩み続けていきます!

DSC_3428

夏に蓄積した紫外線ダメージをケアしたい秋に 2018.9.3

スーパーよさこいも終わり、秋の気配を感じる9月になりました。
朝晩のしのぎやすくなり、汗と戦いながら化粧をすることも減ってくると
気になるのが夏に受けた肌のダメージではないでしょうか!?
よさこい美容調査委員会のアンケートでも「秋口に気になる肌トラブル」として
『乾燥』と回答した方がたくさんいらっしゃいました。
今回のリリースでは、秋口に重要なケアについてお伝えしています。

日刊紙業通信に掲載いただきました 2018.8.24

よさこい美容調査委員会の調査により「よさこい特需が明らかに」と、
8月22日(水)付日刊紙業通信様に記事を掲載いただきました!
今週末は原宿で「スーパーよさこい」がありますよ!!
お近くの方はぜひ、生の踊りをご堪能ください☆

↓日刊紙業通信↓

板原土佐市長に活動報告をしました! 2018.8.22

よさこい美容調査委員会での活動を土佐市の板原市長に報告に行きました!
板原市長は、土佐市のよさこいチーム「総合クラブとさ 青龍」でも踊られており、
8月25、26日に東京で開催される「スーパーよさこい」にも参加されるとのこと!!
まだまだよさこいの熱気は続きます♪

板原市長には、委員会発足のいきさつや調査結果、今後の活動などを報告し、
合わせて夏の肌トラブルについてもお話をしました。
日差しの強い高知県は皮膚がんの発症率が高く、紫外線対策が必要。
これは男性にも女性にも言えることであり、これから原宿で踊られる市長にも
この対策をして準備万端で臨んでほしいものです☆

読売新聞に掲載いただきました 2018.8.9

今日はよさこい祭り前夜祭!!いよいよ始まります!!
今晩は花火大会もあり、高知市は大賑わいです☆
そんな中、8月9日(木)付読売新聞様に、よさこい美容調査委員会の記事を掲載いただきました!
バッチリメイク&ヘア&ネイルで踊り子のみなさん、がんばってください☆

↓YOMIURI ONLINE↓
https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E4%B8%89%E5%BD%A9-136857119813621/

調査発表を各メディアに取り上げていただきました!! 2018.8.4

三彩が立ち上げた「よさこい美容調査委員会」の調査結果を発表したところ、
たくさんのメディアの方に取材に来ていただきました!
心より感謝申し上げます!!
まもなくよさこい祭りが始まりますね☆
踊り子さん、裏方のみなさん、どうか暑さ対策を万全に楽しんでくださいヽ(^o^)丿

日本経済新聞様
→ https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33673590R00C18A8LA0000/

毎日新聞様
→ https://mainichi.jp/articles/20180802/ddl/k39/040/509000c

高知新聞様
→ https://www.kochinews.co.jp/article/204011/

美容経済新聞様
→ https://bhn.jp/news/102535

NHK高知放送局様
→ https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20180801/8010002779.html

RKC高知放送様、高知さんさんテレビ様

調査発表会見後、岡崎高知市長に報告 2018.8.1

よさこい美容調査委員会の記者発表会見後、
岡崎高知市長に調査結果の報告に行きました。

よさこい祭りを開催している高知市の岡崎市長もこの調査に興味を示していただきました。
よさこいによって美容市場が盛り上がることは何となくは感じられていたようで、
3億円強に上ることをお伝えすると、あらためてよさこい祭りの影響力を実感されて
いるようでした。

また、三彩が7月に発売した「りぐる夢美肌マスク3枚セット(よさこいパッケージ)」を
ご紹介すると、「とてもいいデザインですね」とおっしゃっていました!
このよさこいパッケージが、よさこい祭りの応援品となれば嬉しいです☆


「よさこい美容」市場に関する調査結果発表!! 2018.8.1

三彩では、2018年5月に「よさこい美容調査委員会」を立ち上げ、

約2ヵ月間にわたるアンケート及び聞き取り調査を行いました。

高知県の女性がよさこい祭りに向けてどのくらい美容に興味を持ち、どのくらい美容市場が高まるのか、

高知県ならではの‘よさこい特需’の調査結果をご覧ください!

——————————————————————————————————————–

アンケートにご協力いただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

☆よさこいチーム
auよさこいチーム様 https://www.facebook.com/auyosakoi2016/
旭食品様http://www.asask.co.jp/asahi/yosakoi/index.html
サボタージュ様 http://sabotage.jp/
TACYON様 http://tacyon.jp/
Artwave×AZJ様 https://www.artwave.in/
魂響様 https://tamayura.kochi.jp/
総合クラブとさ「青龍」様 https://ameblo.jp/yosakoi-tosa/
ミヤタジュクJAPAN様 http://www.miyatajyuku.com/
RINN様 https://rinn-yosakoi.jimdo.com/

☆美容室
RTquarita店様 http://www.rt-hair.co.jp/
パトス ラポール店様 https://www.pathos-group.com/
ブランヘアー様 http://www.blanc-hair.jp/
HEADSPA&REPAIR lulu様 http://headspa-lulu.net/
ボンニー本店ボンヌーベル様 http://bonney.co.jp/salons/69/

☆まつ毛エクステ専門店、ネイルサロン
RT VivianBeauty様 http://www.rt-hair.co.jp/viviean_beauty/
Dot1101様 http://www.dot1101-kochi.jp/
Monamour Nail様 https://ameblo.jp/monamour-nail/
Red clover様 http://www.nail-redclover.com/
Romantic Color様 http://www.rc-nail.com/

☆ドラッグストア・小売店様
コーベリヤ様 https://www.facebook.com/coveriya/
ひがき様 http://www.higakinet.co.jp/shop/
つちばし薬局本店様 http://www.tsuchibashi.co.jp/corporate.html
ココカラファイン帯屋町店様 https://corp.cocokarafine.co.jp/

もうすぐ発表!初調査で聞かれた生の声を、一部ご紹介! 2018.7.23

よさこい美容調査委員会は、高知県の女性がひときわ輝くよさこい祭りシーズンに向け、「よさこい美容」をテーマにした調査を行いました。アンケートの調査対象(よさこいチーム踊り子さん、美容室、まつ毛エクステ専門店、ネイルサロン、ドラッグストア、小売店)に対して聞き取り調査をする中で聞かれた、“生の声”を一部ご紹介いたします。

<よさこい踊り子さんの声>

■本番は、「私を見て!」スイッチ全開!「よさこい貯金」から美容室代を捻出(28歳)
美容室がよさこいヘアメイクの受付を開始したらすぐに予約。自分でやるのと美容室とじゃ、仕上がりが全然違う。すっぴんで美容室に入って、みるみる綺麗になる自分を見ながら、「今年も本番がきたー!」ってテンションが上がる。
■高画質映像の“テレビ中継対策”、舞台化粧化粧品で念入りセルフメイク(32歳)
どうやったら崩れにくいか、どのアイテムを使えば綺麗に仕上がりやすいか、熱心に研究。舞台化粧メーカーの三善は、とにかくテカリがなくなるので、必須。HD対応で、高画質映像用に開発した化粧品らしく、テレビ中継で映っても安心ですから(笑)
■メイクは、衣装と顔との勝負!シンクロ選手愛用のメイクが欠かせない(52歳)
シドニーオリンピックで、シンクロ日本代表が使ってすごく良かったと話題になったメイクシリーズが定番。よさこいの時期だけつける、真っ赤なリップも欠かせません。真っ赤が顔の中にないと、踊り子の顔になれないですから。
■よさこい本番前は、冷蔵庫で冷やしたシートマスクで、崩れにくい肌作り(31歳)
よさこい本番は、一年で一番綺麗でいたい時期。本番が近づくと、普段より丁寧にスキンケア。手っ取り早く、肌に保湿成分が行き渡る気がして、本番前のシートマスクは欠かせません。よさこい本番のメイク前には、キンキンに冷やしたシートマスクをつけます。
■“見られる意識”が強いインストラクターは、美容投資も多い傾向(30歳女性)
練習の時から、汗をとにかくかくので、基本的にメイクができない。だからせめてもの美意識で、まつ毛エクステを盛る。インストラクターは、“見られる意識”が強い分、美容にお金をかけている人が多いですよ。

<美容室、まつ毛エクステ専門店・ネイルサロン、小売店、ドラッグストアの声>

■汗で落ちない“盛りまつ毛”対策で、客の入りは通常の6割増!(まつ毛エクステ専門店)
よさこい時期は、一年で一番お客が入る時期。練習中は、汗でほとんどすっぴんに近い顔になる分、「まつエクだけは仕込んでおこう」と練習開始時から来られる方も多い。普段は若い方が多いですが、幅広い年齢層のお客様が訪れるのも特徴。
■本番は午前4時から大忙し!よさこいヘアメイクは、仕上がりイメージを共有する
「事前カウンセリング」からスタート(美容室)
今年は例年より早い段階でよさこい期間の予約は埋まり気味。担当者は、当日スムーズに運ぶよう練習や準備をするのと、当日のセットだけでなく事前のカラーの仕込みなどもあるため、よさこい本番の少し前からお店は忙しくなります。メイクは崩れないように「水化粧」を使用しています。市販の化粧品でメイクをするのとは全く違い、霧吹きをかけても水をはじき、どんなに汗をかいてもほとんど崩れません。
■担当チームに22時まで帯同、受賞チームは年々シンプル化の傾向も(美容室)
サポートしているよさこいチームがあり、担当スタッフはチームと同行して、22時頃まで踊り子のヘアメイクの崩れを直すので大変。お客様から「よさこい時期は特別手当が出るんじゃない?」と言われるけど、全くない(笑)最近の受賞チームは、ヘアメイクが年々シンプルになってきている印象なので、美容院の需要が以前に比べるとやや減ってきているようにも感じる。
■今年初めて「よさこいクーポン」を準備(まつ毛エクステ、ネイルサロン)
■一年で一番のかきいれ時!舞台化粧がよく売れる(化粧品小売店)
■美容関連製品が特に売れるよさこい時期には、専用POPも設置(ドラッグストア)

いかがでしょうか!?まさに今練習をしている方は「あるある!」「わたしもそう!」など、共感しているのではないでしょうか!?
調査を通じて聞かれたこうした声は、8月1日の記者発表で、あらためて詳細をお伝えさせていただきます。
おたのしみに☆

高知新聞夕刊に美容調査委員会の記事が掲載されました 2018.7.14

高知県下の踊り子さんや小売店様、美容室様、ネイルサロン様などなど、
たくさんの方々にご協力いただいている「よさこい美容調査委員会」。
アンケート調査に伺っている様子を高知新聞夕刊に取り上げていただきました☆
調査も佳境に入ってきて、集計作業に取りかかるところです。
皆様のお声をまとめ、高知県の美容業界にお役に立てるよう、
そしてその結果が高知の女性の活躍のあと押しとなりますように!
発表は8月1日です!

美容経済新聞によさこい美容調査委員会が取り上げられました 2018.7.12

よさこい美容調査調査委員会の活動を取り上げていただきました!
現在、高知県ならではのコスメや美容市場の動きについて、アンケート調査や聞き取りを行っております!
発表は8月1日!どうぞおたのしみに☆

美容経済新聞は、美容・健康・美容医療に関する専門的な情報を
提供するビジネスニュースサービスです。
↓ コチラからどうぞ♪ ↓
https://bhn.jp/news/100807

夏の肌トラブルについて 2018.7.11

汗に紫外線、厚化粧……よさこい祭りには、肌トラブルの原因が多数!!

皮膚科医が薦める、夏の肌トラブル対策

よさこい美容調査委員会では、「高知県の女性を綺麗にしたい」という思いのもと、夏に向けた肌トラブル対策について、横川ひふ科クリニック(高知市)院長の横川真紀先生にお話を伺いました。横川先生は、肌の乾燥に悩む患者さんに対し、保湿対策としてローションパックを薦められています。クリニックでは、三彩のグループ会社である三和製紙が製造するシート(乾燥タイプ)をお使い頂いています。

5月〜9月の高知は、外に出ない人も「SPF50」の日焼け止めが必須!

夏の肌トラブルは、汗と紫外線によるものがほとんどです。汗をかいたまま放置していると、アトピーやニキビの悪化、あせもなどの原因になります。また紫外線による光老化は、一年の中で最も紫外線量が多い夏は特に、注意する必要があります。シミなどの光老化は、30代半ばから見られ始め、その差は年を重ねるごとにどんどん大きくなります。だから将来の肌の老化対策のためにも、早めに予防することが大事です。

まず、汗をかいたら、早めにシャワーを浴びること。外にいるときには、こまめに汗をふき取るよう心がけて。大量の汗をかく、よさこい練習時などは、帰宅したらすぐにお風呂に入ること。皮膚の表面には常在菌としてマラセチア菌と呼ばれるカビの一種がいます。このマラセチア菌が特に好きなのが、夏に分泌が多くなる汗と脂。普段は悪さをしないけれど、汗を放置していると、悪さをし始めます。汗が原因で、夏特有の湿疹として、ニキビのようなブツブツができる人も多く、治療が長引くケースも少なくありません。

よさこい時期には、化粧品による肌トラブルも多くなります。強い紫外線を浴びる炎天下の中、毛穴をぴっちり埋めた厚化粧をして、大量の汗をかき続けるのだから、当然と言えば当然。普段は使わない、ウォータープルーフなどの肌負担が大きい化粧品などを使い、かぶれてしまう例も見られます。小中学生などでも、普段使わない化粧品にかぶれて来院するケースは少なくありません。

目の周りにシミができる肝斑は、夏の紫外線が一番の要因。長時間外にいて、紫外線を浴びると肝斑ができやすくなり、患者数も8〜9月にかけて多くなります。紫外線対策の日焼け止めは、基本的には一年中塗った方が良いでしょう。特に高知県民は、5月〜9月は、SPF50程度の数値が高い日焼け止めを塗ること。これは、自動車通勤&仕事は屋内という、比較的外に出る頻度が少ない人も同様です。ただし、製品によっては刺激成分が多いものもあるので、敏感肌の人は特に低刺激のものを選ぶよう注意しましょう。

さらに、日焼け止めは、適量塗ることと、塗り直しを行うことが大切。日本人は、日焼け止めの適量の1/2程度しか塗っていないというデータもあります。適量の1/2しか塗れていないと、効果は1/2どころか1/5程度にまで下がってしまうとも言われています。商品にもよりますが、顔全体に対し、クリーム状ならパール2粒分、リキッド状なら1円玉2枚分は塗って。基本的には、ベタつくくらいの感覚と思ってください。

高知に多い皮膚ガンは、若い時からの蓄積が表面化したもの

高知県は、一年を通して紫外線量が多いため、紫外線誘発の皮膚ガンが特に多い県としても知られています。「有きょく細胞がん」という皮膚ガンのごく早期の症状である「日光角化症」は、高知県のお年寄りによく見られる症状。日光角化症は、男女ともに60歳以上から飛躍的に表面化し、長時間外で紫外線を浴び続けることが多い人によく見られます。症状は赤みを帯びたシミだったり、かさぶたのようなイボ状だったりと様々。顔など、肌が露出している部位にできることが多く、放置するとガンが進行してしまう危険性もあります。日光角化症は、若い頃からの蓄積が表面化したもの。基本的に皮膚ガンは、紫外線予防さえすれば起こらないガンです。若い時から、紫外線対策が必要だというのは、こうした危険性も孕んでいるから。最近では紫外線の危険性に関する教育も徹底されてきていますが、今の50代以上の人はそうした知識が希薄な面もあります。

意外と乾燥している夏の肌、1日1回は入念な保湿対策を

夏は、紫外線で肌の角層が乱れることから、肌の水分が蒸発しやすくなります。さらに長時間、冷房の効いた部屋にいると、余計に肌の乾燥を招きます。だから、夏でもしっかり保湿ケアをすることが大事。夏になると、ベタつきを気にして、化粧水や乳液も「さっぱり」タイプに移行する人が見られますが、夏の肌は意外と乾燥しています。だから1日1回は、保湿力の高い基礎化粧品を使って。保湿対策には、シートマスクも有効です日焼け後にはビタミンC成分が有効なので、意識的に選ぶと良いでしょう。

日刊紙業通信に3枚セットの記事が掲載されました 2018.6.26

りぐる夢美肌マスク3枚セットの記事を掲載していただきました!
‘よさこいパッケージ’と‘土佐和紙パッケージ’の特長を説明してくださっています。
高知県内のお店でお買い求めいただけますので、
ぜひよさこい祭りを見に、踊りに、高知に足をお運びくださいヽ(^o^)丿

毎日新聞に掲載いただきました 2018.6.10

『「よさこい」美容市場に光』
というタイトルで、6月10日(日)付毎日新聞に掲載していただきました。
この「よさこい美容調査委員会」の活動趣旨を丁寧に説明してくださっています。
高知の美容市場のお役に立てれば、そして高知の女性がますます活き活きと活動できればと
願っています!

↓毎日新聞WEB版↓
https://mainichi.jp/articles/20180610/ddl/k39/020/287000c

日本経済新聞に掲載いただきました 2018.6.6

よさこい美容調査委員会発足 2018.5.25


お買い物商品1%ポイント還元

会員登録
マイページ

土佐和紙生まれの楮入りシート

楮の力

LiggL研究所

LiggL研究所

おすすめ商品

  1. りぐる汗ふきシート
  2. りぐる楮入りパーツケアシート
  3. りぐる夢美肌マスクお試しセット
  4. りぐる大人のあぶらとり紙
  5. りぐる夢美肌マスク

営業日カレンダー

Instagram

Facebook

ページ上部へ戻る